コラム

12/16熊本高専 熊本キャンパスにおいて「キャリアセミナー」を開催

12/16熊本高専 熊本キャンパスにおいて「キャリアセミナー」を開催のサムネイル画像

多くの就職イベントがオンライン化するなか、熊本高専熊本キャンパスが「熊本キャンパスキャリアセミナー」を対面型で開催。徹底した感染症対策のなか行われたセミナーの様子を、お伝えします。

コロナ禍での対面型開催。万全の対策に加え、寒さとの戦いも

2020年12月16日(水)。最高気温6℃、最低気温マイナス2℃のなか、熊本県合志市にある熊本高等専門学校 熊本キャンパス 第一体育館において、企業総数140社、学生数149名(本科4年生121名/専攻科1年生28名)が集まる「キャリアセミナー」が行われました。

体育館前の様子

感染症対策が徹底された今回のキャリアセミナーでは、雪が舞うなか、体育館の出入口は常に全開。2階部分の全ての窓も常に開けており、さらに30分毎に体育館の換気扇を稼働していました。天井の高い体育館では、暖かい空気は上昇し、冷たい空気が下に溜まってしまうため、会場内では学生も企業もアウターを着たままでの参加。それでも寒く、休憩時間にはストーブの周りで暖を取り、手をかざしている姿が多く見られました。

ストーブから離れられない学生たち

参加学生は入館前に検温と手指の消毒、マスク着用はもちろん必須です。また、従来は参加可能な本科3年生以下は、密対策により今回は不参加に。
出展企業の参加人数も1社2名までと制限、入館前の消毒と検温、マスクに加えフェイスシールドの着用を必須としていました。

入館前に消毒

熱心に企業の話に耳を傾ける学生たち

今回のキャリアセミナーは午前の部と午後の部の2部制。いずれも時間割制となっており、学生は希望に基づいて事前に作成された時間割に沿って企業ブースをまわる形式でした(交流タイムを除く)。効率よい仕組みにより、1日で最低8社の業界・企業研究が可能となり、熱心に企業の話に耳を傾ける学生の姿が多数みられました。

「キャリアセミナー」の様子

キャリアセミナーを担当されました、制御情報システム工学科中島栄俊先生にお話を伺いました。

「熊本高専熊本キャンパスでは、昨年度からメディア総研様にお手伝いいただき、学内でのキャリアセミナーを実施しております。年度当初の予定では、今年度は本科1年生から4年生、および専攻科1年生が参加する大規模なイベントとなるはずでしたが、開催直前の12月上旬の段階でコロナウイルスの感染が拡大しておりましたので、参加者を本科4年生および専攻科1年生のみとし、換気・消毒・ソーシャルディスタンスの確保等の感染対策を十分にとったうえで実施させていただきました。

正直、中止することも検討いたしましたが、今年度はほとんどの学生が夏季インターンシップに参加できず、それゆえ就職に対する不安を抱えておりましたので、どうにか実施し様々な企業の情報を学生たちに提供したかったというのが本音です。

キャリアセミナーの実施を無事に終え、学生たちの就職に対するスイッチが入ったのではないかと思っております。来年度は是非とも今年度予定していた本科1年生から参加できる大規模なイベントにしたいと考えております。」

熊本高等専門学校熊本キャンパス
〒861-1102 熊本県合志市須屋2659-2
TEL:096-242-2121(代表)
http://kumamoto-nct.ac.jp/general/school/facilities/kumamoto.html

最新の記事

「ティーチング・ポートフォリオ」先駆け校としての取り組みと、地域貢献としての理科教育に尽力
水素エネルギー研究で地元に貢献! 高専だからこそできる地方創生とは
社会で“生きる”力を育てる 多様性を追求した社会実装教育