高専発の技術で起業、燃料電池の超高純度水素を精製。未来を見据えた父の言葉

大分高専の松本佳久教授が開発した、様々な混合ガス状態から純度の高い水素を分離させる技術。この技術の実用化を目指すベンチャー企業も立ち上がっています。今後の展開や企業の目標について、松本教授に伺いました。 不要なガスから水 … 続きを読む 高専発の技術で起業、燃料電池の超高純度水素を精製。未来を見据えた父の言葉